2016年04月11日

[特別企画]神田にあった天文台−渋川春海と神田−

日本で初めて作成された官製の暦「貞享暦」。それを作成したのは初代天文方・渋川春海でした。
幕府より任命された彼は 天文観測のための天文台(司天台)を自身の屋敷のあった神田駿河台に据えました。
今回のイベントでは中村士氏を講師に迎え、司天台の所在地特定までのお話を伺います。
講演後には質疑応答を行い、交流を深めます。
皆様のご参加お待ちしております。

日 時
 2016年4月30日(土)10:00-11:30 *受付開始 9:30

会 場
 ECOM 駿河台(千代田区神田駿河台3-11-1)

講 師
 中村 士氏

詳細・お申し込み
 詳細およびお申し込みについては、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.kandagakkai.org/oshirase/oshirase.php?id=000542

お問い合せ  
 NPO法人神田学会事務局
 FAX:03-3259-7555
 メールはこちら

共 催
 共催 NPO法人神田学会、スペースカフェ☆お茶の水 
posted by Sカフェ事務局 at 09:59| 特別企画